Diary2012-9 of Drive America 2


Glacier National Park

DSC01270.JPG


帰りは、出発地点のホテルまで戻るボートに無事乗りこむことができた。
ボートを待っている間、日本に行ったことがあるというおじさんに話しかけられた。
伊万里焼が好きで、佐賀にも行ったことがあるそう。セレブですな。

4時過ぎ、無事帰着。

DSC01288.JPG

5:20、今晩泊まるSt.Mary Lodgeにチェックイン。
荷物を下ろしたら、すぐに靴をぬぎ、バルコニーでペールエールを開ける。
至福の時。

DSC02171.JPG

宿の隣のレストランで、ステーキの夕食。
いかにもアメリカという感じのステーキはこの旅で初めて。
お肉にはハーブがまぶしてあって、なんだかオシャレ。
でもついてきたバターは甘くて、ちょっと意味不明。

DSC01311.JPG

ロッジはWIFIが使えたので、しばらくロビーで久しぶりのネットに興じる。

部屋に帰ろうと外に出ると、目に入ったのは赤い月。
他の人たちも口々に「Red Moon!」と言って見上げている。

こんな赤い月は初めて見た。なんだか怖くなってしまうくらい。
何かの前兆とかではありませんように(※)。

※地震の前兆だったらいやだなあと思ったけど、大丈夫でした。

DSC01390.JPG

2012.8.29

6:30に起きて部屋で朝食をとる。
今日でグレイシャーとはお別れ。
チェックアウトをして8:30に出発。
空は厚い雲に覆われ、ときどき小雨がぱらつく。
ときおり雲の間から射した日が氷河を照らす。とってもドラマチック。

DSC01347.JPG

ファントムシップのところで再び写真を撮る。
吹き飛ばされそうなほどの強い風と寒さで、あまり外に長くはいれない。
同じ場所から撮っているのに、光の射す向きによって島の雰囲気がまったく違うものになるということを改めて感じる。

DSC01405.JPG

渋滞でのろのろのGTTSを抜け、公園の端のレイクマクドナルドへ。
ここのロッジは、花がきれいに飾りつけられていてかなりかわいらしい。

DSC01413.JPG

レイクマクドナルドは、強い風で水面が波立っている。
とてもトレッキング日よりではないので、予定より早くシアトル方面に向かってドライブ開始。

ページの先頭へ