Diary2012-7 of Drive America 2


Glacier National Park

DSC00854.JPG

2012.8.28

わたしの咳は夜中になるとまたぶり返す。いったいいつになったら治るんだか・・・。

なごり惜しいけれど、3泊したこの宿とは今日でお別れ。
朝食をとったら、チェックアウトして出発する。

DSC00942.JPG

7:30、メニーグレーシャーホテルに向かう。
トレイルを歩くのになぜホテルに向かうのかと思ったら、ボートのチケットを買うんですと。
これから歩く"グリネル氷河"のトレイルは、最初に2つの湖の湖畔を歩くんだけど、ボートに乗るとその2つ分をすいすいっと運んでくれちゃう(※)らしい。

8:30出発のボートのチケットを買いたかったのだが、もうソールドアウトだった。
残念ながら、自分で歩くしかない。

※大歓迎!

DSC00968.JPG

湖畔を歩きはじめる。
ホテルから遠ざかると賑やかさが嘘のように消え、鳥の声しかしなくなった。
湖は深い青色。
静かな水面を見ていると、自分もその中に溶け込んでしまうのではないかという錯覚を覚える。

DSC01000.JPG

おだやかな湖面に波がたちはじめたと思うと、ボートが現れた。
乗れなかった8:30のボートだ。あっという間に小さくなる。
なんだか悔しいな。

DSC01024.JPG

トレイルはだんだんと山に入っていく。
ときおり木の間から湖がのぞく。

休憩を取っていた人たちから
「さっきクマがいたけど、見た?」と聞かれてビビる。

DSC01067.JPG

また新しい湖が見えてきた。
氷河湖ならではの宝石のような色が印象的。

高い山の右側に見える小さな氷河が、ゴール地点だと知る。
まだまだ遠い。

DSC01093.JPG

岩から水が滝のように流れ落ちている。その真横を歩く。
体が熱くなっているので、かかる水しぶきがシャワーのようで心地よい。

ボートツアーで抜かれた、レンジャーに引率されたツアーの人たちに追いついた。
人がいると思うと、クマのことを忘れられる。

ページの先頭へ